インターアクトとは ローターアクトとは

■インターアクトとは

1、インターアクト誕生

 1960年、ロータリークラブ内で青少年に対する具体的な活動をするため、新しい計画(積極的な青少年活動)を提唱し、1962年10月インターアクトクラブ(I・A・C)として発足しました。最初に認証を受けたクラブは、1962年11月、アメリカ合衆国フロリダ州のメルボルン・インターアクトクラブです。
現在、国と地域150以上、クラブ数 14,315、会員数329,245人の男女が会員となっています(2020年2月14日現在)。

2、インターアクトの意義

 インターアクトクラブは、若い青少年(16~18歳)に限られ活動しています。即ち、人間形成の上で一番大切な年代であり、自己の一生を左右する時期であるといっても過言ではありません。その大切な時期に勉学はもちろんのこと、奉仕の精神と同時に国際理解を深め、相互理解に徹する人間づくり、良きリーダーを育成することが本質です。若い時から人格をつくっていくことが、ロータリーのインターアクトに期待する目的でもあります。

■ローターアクトとは

 ローターアクトクラブは18~30才の青年男女が集まり、地域社会に貢献する奉仕活動や自分たちで企画した活動を通して、多くの仲間の親睦・交流を深め、自分自身を磨き、指導力を身につけることを目的としたクラブです。
現在、国と地域160以上、クラブ数10,305、会員数170,905人の男女が会員となっています(2020年2月14日現在)。